第10回福岡県診療放射線技師会学術大会概要

大会長 中村 泰彦

実行委員長 加藤 豊幸

○名   称:第10回福岡県診療放射線技師会学術大会(https://10th-congress.fart-sub.com/)

○テ ー マ:「 次世代へつなぐ技術革新 」

○会   期:令和6年6月22日(土)、23日(日)

               開会式、式典、特別講演、教育講演、シンポジウム、一般研究発表

               ランチョンセミナー、市民公開講座、放射線パネル展、情報交換会、閉会式

○会   場:アクロス福岡 〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 TEL 092-725-9111

               URL http://www.acros.or.jp

○主   催:公益社団法人 福岡県診療放射線技師会

○後   援:福岡県、公益社団法人日本診療放射線技師会

○参加登録費:正会員\3,000 非会員\5,000

       学生\1,000(学生証提示、社会人大学院生を除く)(全て当日受付のみ)

   ※総合受付にJART会員カードをご持参して頂き、参加登録をお願いします。
   ※参加登録をしていただいた方には、現地にて予稿集をお渡しします。
   ※学術大会に参加されますと、「救急撮影技師認定機構 認定 2ポイント」、「日本X線CT専門技師認定機構 認定 6単位」が取得できます。
   ※磁気共鳴(MR)専門技術者セミナーに参加されますと、磁気共鳴(MR)専門技術者の更新ポイントが取得できます。
   ※放射線治療専門放射線技師セミナーに参加されますと、「日本放射線治療専門放射線技師認定機構 認定 1単位」が取得できます。

学術講演プログラム

特別講演 Ⅰ    

『使い始めるともう引き返せない
スペクトラル CT と AI を用いた MRI の臨床的有用性をたっぷりと』                        

熊本中央病院 放射線診断科部長  片平  和博先生

                                                              

シンポジウム Ⅰ  

   『脳動脈瘤治療最前線 〜治療前からフォローアップまでの画像支援〜 』

            

シンポジウム Ⅱ  

   『線量管理 どうしてますか?』

   

教育講演 

   『STAT 画像報告体制の立ち上げから教育まで』   
           

 戸畑共立病院  田原  琢朗先生

                 

市民公開講座   

『子宮頸がんを予防しよう!』         

   公立学校共済組合 九州中央病院 婦人科部長 衛藤貴子先生

専門技師セミナー

Ⅰ)磁気共鳴(MR)セミナー  

    講師 川崎医科大学 放射線診断学教室 福倉良彦 教授

Ⅱ)放射線治療専門放射線技師セミナー

 ・線量計管理について 千代田テクノル(予定)

 ・標準計測法12の再確認 純真学園大学 久家先生

 ・EPIDでの線量検証 Sun Nuclear古谷様,九州がんセンター,福岡赤十字病院

   

International Session       

一般研究発表

ランチョンセミナー

『イノベーションの現場から 〜開発秘話的なエネルギーが伝わる熱い話〜』
シーメンスヘルスケア

情報交換会

 日 時:令和6年6月22日(土)

 会 場:ソラリア西鉄ホテル8F「北斗の間」予約済

 会 費: 8000円~9000円

    (大会HP https://10th-congress.fart-sub.com/ にて受付予定)

第10回福岡県診療放射線技師会学術大会
問合せ先

 第10回福岡県診療放射線技師会学術大会実行委員会
 事務局:九州大学病院医療技術部放射線部門
		〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
		TEL 092-642-5801 E-mail:10th-congress@fukuoka-rt.or.jp

 代 表:中村 泰彦(純真学園大学)
		〒815-8510 福岡県福岡市南区筑紫丘1-1-1  TEL 092-554-1255